自炊で節約するなら冷凍ごはんストックは基本です。この冷凍パックでお手軽ストックしよう

日用品

どうも!ぼーっとするのが大好きヤマトです。

一人暮らしで節約するなら自炊はしたいですよね。

僕も一人で外食することはほとんど無く基本は家で食べます。

でも、うちには炊飯器がありません

もともと持っていたのですが、鍋で炊けるから、いらなくね?って思って断捨離してしまいました〜:D

さすがに毎回鍋で炊くのは無理がありすぎるんで、まとめて何合か炊いて、冷凍ストックが前提ですね。

さてさてそんな冷凍ごはんですが、はじめは毎回ラップで包んでいた僕ですが、巻くのが面倒になって冷凍するための容器を買いました。

テキトーに買ったものですが、気づけば破損することなくかれこれ4年ほど使用しつづけて、実はかなり優秀なアイテムだったことがわかったので紹介します。

【便利な一人分冷凍パック】の特徴

イモタニというメーカが作っているものです。12個入りで1000円ちょいだからひとつ100円くらいの計算ですね。

ぺらぺらで頼りないかと思いきや、、?

便利な一人前ごはん冷凍パックは薄くて柔らかい

初めて触ったときは、柔らかすぎて使い捨てのものを間違えて買ったかと思いました

特に角が弱そうで潰れて穴が空いたりするだろうなと思っていましたが、多少の変形を繰り返しても意外にも大丈夫です!

スタッキングが優秀

使わないとき積み上げて収納するのですが、もともと厚みがないためスタッキングしてもかなり小さくまとまります。

便利な一人前ご飯冷凍パック一人前を12枚積み上げたもの
12パック

角型なのでデッドスペースが少ない

便利な一人ご飯冷凍パックは収納に無駄が無い

上記は冷凍庫にしまったときの写真です。スペース内にきっちりおさまるので無駄がなく気持ちがいい。

入れる量が2段階選べる

ふたの形状に個性があってどちらの面を外側にするかで容量が変わります

ふたの表裏を入れ替えることで容量の変わるご飯パック

凸面を表にすると200g程度 凹面を表にすると150g程度が入ります。

ふたはしっかりはまる

便利なご飯一人前冷凍パックはフタがしっかり閉まる

フタは意外にもしっかりはまって、落ちることはありません。中身があっても大丈夫です。その分はめるときに少しだけコツがいりますがすぐに慣れます。

角が少し弱い

便利な一人分冷凍ご飯パックは使用を重ねると角が少しやれてくる

少しわかりづらいですが、少し角がやれてます。洗い物のときなどは少し気を使って洗っていますが、へこんじゃいますね。指で戻せば大丈夫です。今のところ一つも穴が開いたりはしていません。

凹凸が多いので洗いにくい

便利なご飯一人分冷凍パックは立体的な形状

ごはんを食材が離れやすく、おいしく解凍できるようにするためだと思いますが、形状が立体的なためスポンジで隅が洗いにくく、汚れが残ってしまうときがあります

僕は油汚れなどをつけないように【ごはん専用】にして、使ったあとはすぐに水をかけて汚れをとれやすい工夫をしています。

さいごに

便利な一人分ご飯冷凍パックを積み上げた

ごはん炊いてみた図。

3合炊いて、1パックに170g程度入れてます。

ちなみにうちは玄米を使っているので茶色がかってます:D

僕はもう慣れたので、入れたときの分量も量らなくてもだいたい重さはわかるし、なれれば速攻パッキングできます。さながら弁当屋です笑

ぜひ使ってみてください:D

タイトルとURLをコピーしました